夏になればと

漠然とだが。春頃は感染禍なんて夏頃になれば嘘のように無くなるんだろうと思っていた。なんの根拠もなかったが。それが連日3桁の感染者の数を聞くとこれはそんな生半可なことでは無いんだと思い知らされる。春から職場に行ってはそのままどこにも寄らずに帰る生活を続けきたが、引き続きそうしなければならないのだと。フェイスガードをした歌手、アクリル板越しの飲み会、ハイタッチの無いスポーツ。はじめは笑っていたのだが今は悲しい。

1つ星( 1いいね!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。