夢のある施策って

昨日もう不在者投票を済ませちゃったんだけど、選挙前に読んだ選挙公報ちょっとオモロかったねぇ。久御山に鉄道通すってやつ。京阪宇治駅から大久保経由で樟葉あたりに抜ける鉄道があって栄駅とか林駅とかイオン久御山駅とかが出来るんかねぇ。具体的な話はな〜んもなかったけど。大阪に出るのめっちゃ便利かも。(笑)

そんなこともあって、昨日風呂ん中でどんな施策だったら夢が描けるかなと…。スモールタウンの良さを満喫できるもの。例えばこんな小さい町に高校まであるんだから小中高一貫教育とかにして、出来る子には「飛び級」とかもあり。サッカー専門英才コースとかも。中高の先生も相互乗り入れ出来たら立体的な教育が描けそう。次はこども園と老人施設の併設、子供たちは老人とのふれあいで狭い視野を広げられるし、老人は子供に教えることでボケ防止に、間を取り持つ職員も入って世代間の理解につながっていく。こんなノウハウが出来ればNHKからも取材がきて高齢を楽しく過ごすモデルになるとか。次は生協と結託して独居老人の宅配と見守りであんしんの老後を迎えられ、孤独死ゼロの町とか。もちろん野菜や米は地産地消。ちょっと大きいけれど風力発電で独自の電力供給をして、二酸化炭素排出量削減日本1を目指す。とか。市とか府単位では大きすぎて出来ないけれど1万5千人というスモールを逆手に取って出来る施策を考えればいろいろ出てきそうだなぁ。

風車に見えてきた。

1つ星( 1いいね!)
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。