マイナポイント登録記

郵便局に用事があって行くと、マイナポイント申請端末なるものが鎮座しその前で中年の男性が根掘り葉掘り質問していた。そのおじさんが(おれの方がおじいさんに近いが)行っちゃったのでじゃ「やってみっか?」と。

フムフム端末にマイナンバーカードを置けばいいのか。置くと画面が変わって説明「次へ」を押してください、と。だが「次へ」が見つからない。のっけからわからん。眼鏡をかけた一番やさしそうな局員のかたに。「すいません次へが見つからないんです」。「そうですよね、こうってスクロールしないと次へが出てこないんです」と。なんじゃこりゃ。スクロールする案内もないし第一マウスもキーボードもあらへんがな。で「次へ」。

ここで暗証番号を入れる。画面にテンキーが出ているのでこれで入力すればよい、ありゃ間違ったもう一回入力したいと思ったがテンキーにはデリートが無いし、イジっていると数字から記号表示になってしまいお手上げ。「すいませ~ん。これ入力しなおしたいんですが」「はいはい、あっとこれはねこうやってキーボードを表示させてデリートしてまた入れ直してください」、「これ、始めっからキーボードで良かったと思います…」、で暗証番号を入れる。

次は予め登録しているナントカペイを選んでください。と出てくる。郵便局ヘビーユーザなんでめっちゃ使える場所がないゆうちょペイを探した。検索窓があるのでゆうちょペイを入れたいが画面が変わっていて先程出してもらったキーボードが消えてしまっている。「すいませ~ん、これペイを選ぶのどうすればいいんですかぁ」。眼鏡のおねえさんは怒りもせず親切。「あぁ。これはですね、ペイとかクレジットとかをジャンルから選んで、たくさん出てくるのでスクロールして選んでくださいねぇ、ゆうちょペイですかありがとうございます」と言って、もう僕には端末には触らせずに勝手にスクロールしてゆうちょペイをだしてここを選んでくださいね。」と、指示されてポンっと押して登録、最後に確認。これで終了です!

「これ、誰も一人でできないでしょうねぇ。」「そうなんですぅ。評判悪んですよねぇ。」おねえさんの眼鏡越しから困ったような笑いが見える。こうして苦労して登録したマイナポイント。ゆうちょペイからキャンペーンで1500ポイントが付与される筈だが3日たってもその兆しはない。ということはペイとマイナンバーカードとはまだ連携してなさそう。今頃目視で連携確認しているような気がする。総務省のこの試み、儲かるのはあのガラクタみたいな端末作っている業者だけで、結局批判されて終わってしまう気がする。

筋道は確か?

1つ星( 1いいね!)
読み込み中...

コメントを残す